Page tree

 コンテンツ

このページでは、Klocwork Server 2021.3のインストールパッケージによる
Linuxへのインストール手順を紹介しています。

注意

・Klocworkソフトウェアはrootユーザではインストールできません。
 root以外のユーザでインストール必要があります。
・日本語を含む、非ASCII文字のディレクトリにはインストールできません。
・インストールディレクトリは空である必要があります。
・ファイルロックエラーが発生する可能性があるため、ホームディレクトリをNFS上に配置しないで
 ください。
・一部のLinuxでは、サードパーティライブラリを追加インストールする必要があります。
 例:libaio1、libaio、または libaio.x86_64

手順

1.Klocwork Serverのインストール

① 以下のコマンドを実行し、インストールします。
  ※ <install_directory>は必須指定項目です。ここでは"Klocwork"としています。
  ※使用可能な[ option ][ conponent ]についてはこちらのページをご確認ください。

実行コマンド例

  sh kw-server-installer.21.3.0.91.linux64.sh [options] <install_directory> [<component ...>]
例 sh kw-server-installer.21.3.0.91.linux64.sh -a Klocwork/

・ -a:ライセンス契約を表示しないでライセンス条項に同意するオプション

② "installing ..."と表示され、インストールが開始されます。
 インストール完了まで待ちます。

 

③  インストールが完了すると"complete"と表示されます。
   エラーが表示されていなければパッケージのインストールは完了です。

 

④ PATH への Klocwork の追加

 コマンド実行のため、PATHに"<install_directory>/bin"を追加します。
 ユーザのホームディレクトリにある".bash_profile"へ以下の行を追記します。

追記例

export PATH=$PATH:Klocwork/bin

2.ライセンスファイルの配置

 ライセンスファイルを以下のディレクトリに格納します。
 ※ライセンスファイルには拡張子(.lic)が必要です。
 ※他のサーバのライセンスファイルを参照する場合はこちらのページをご確認ください。

ライセンスファイル格納ディレクトリ

<install_directory>/projects_root/licenses

3.Klocwork Serviceの起動

 以下のコマンドを実行し、Klocwork Serviceを起動します。

起動コマンド例

kwservice --projects-root /Klocwork/projects_root start

期待するコマンド結果

  ⋮
Starting License Server ……
Starting Database Server ……
Starting Klocwork Server ……

Klocwork Serviceの起動が確認できれば、インストール終了です。