Page tree

 コンテンツ

質問

バックグラウンドライセンスはどのようなユーザに対して申請することができますか。

回答

バックグラウンドライセンスは保守契約中のお客様を対象に、Perforce Software社が用意している
ライセンスの一つです。

Helix SwarmやHelix4Git、Helix TeamHubなど、Helix Core以外のPerforce Software社製品との連携を
管理するユーザに対して申請することができます。
 例)Helix Swarm管理用ユーザ "swarm"、Helix4Git管理用ユーザ”gconn-user”など

申請することで、保守契約の範囲内で利用可能なライセンスを1ライセンス発行することができます。
※ 別途費用は発生しません。

バックグラウンドライセンスを使用して作成するユーザーに、操作制限はありません。
通常のHelix Coreユーザと同じ手順でユーザを作成し、ご利用ください。

申請方法

バックグラウンドライセンスを発行するにあたり、申請書を提出いただく必要があります。
以下より申請書をダウンロード・印刷してご利用ください。
英語でご記入ください。

申請書ダウンロード
送付先

東陽テクニカ ソフトウェア・ソリューション ライセンス担当

メール:ss_lic@toyo.co.jp
F  A  X :03-3246-0645