Page tree

 コンテンツ

説明

Windows環境における、単体P4Dサーバでのアップグレード手順(2017.2->2019.1)は以下の通りです。

手順

1.チェックポイントの取得

アップグレード作業前に、問題が発生した場合に復旧できるよう、チェックポイント作成を実施します。

チェックポイント作成コマンド例

> p4 -p server:port -u super admin checkpoint

server:port対象のP4Dサーバを指定
superスーパ権限ユーザを指定

 

2."p4d.exe"と"p4s.exe"の配置先確認

WindowsサーバのP4Dサーバアップグレード作業は、ファイル置き換えです。
置き換え対象のファイルは、"p4d.exe""p4s.exe"の2つです。
対象の2ファイルの、現時点での配置先を確認します。

配置先確認コマンド例

> where p4d.exe
 C:\Program Files\Perforce\Server\p4d.exe
> where p4s.exe
 C:\Program Files\Perforce\Server\p4s.exe

  ※この場合、"C:\Program Files\Perforce\Server"配下にある"p4d.exe"と"p4s.exe"が置き換え対象です。


3.P4Dサーバの停止

管理者権限でコマンドプロンプトを起動し、以下のコマンドからPerforceサービスを停止します。

サービス停止コマンド例

> sc stop Perforce

"p4 info"コマンドを実行し、P4Dサーバへアクセスできないことを確認します。

確認コマンド例

> p4 -p server:port -Ztag info

server:port:対象のP4Dサーバを指定


4.ファイルのダウンロード

以下のリンクよりファイルをダウンロードし、任意フォルダに一時的に配置します。

ファイルのダウンロード

一時配置先例:この手順では、"c:\tmp"上に"new"フォルダを作成し、配置しています。

C:\tmp\new\p4d.exe

C:\tmp\new\p4s.exe

C:\tmp\new\p4.exe

 
5.旧バージョンの"p4d.exe"、"p4s.exe"を移動

新バージョンのプログラムと置き換えるため、旧バージョンのファイルを移動します。
この手順では、"c:\tmp"上に"backup"フォルダを作成し、移動させます。

フォルダ作成コマンド例

> md C:\tmp\backup

移動コマンド例

>move "C:\Program Files\Perforce\Server\p4d.exe" c:\tmp\backup
>move "C:\Program Files\Perforce\Server\p4s.exe" c:\tmp\backup

期待するコマンド結果

1 個のファイルを移動しました。


6.新バージョンの"p4d.exe"、"p4s.exe"を配置

新バージョンのプログラムを配置します。

移動コマンド例

>move "C:\tmp\new\p4d.exe" "C:\Program Files\Perforce\Server"
>move "C:\tmp\new\p4s.exe" "C:\Program Files\Perforce\Server"

期待するコマンド結果

1 個のファイルを移動しました。


7.p4dコマンドからバージョンを確認

置き換えたプログラムにより、p4dバージョンがアップグレードしていることを確認します。

p4dバージョン確認コマンド例

>p4d -V

期待する結果

Perforce - The Fast Software Configuration Management System.
Copyright 1995-2020 Perforce Software.  All rights reserved.
Portions copyright 1991-2005 Compuware Corporation.
This product includes software developed by the OpenSSL Project
for use in the OpenSSL Toolkit (http://www.openssl.org/)
Version of OpenSSL Libraries: OpenSSL 1.1.1g  21 Apr 2020
See 'p4 help [ -l ] legal' for additional license information on
these licenses and others.
Rev. P4D/NTX64/2019.1/1962178 (2020/05/19).
License: none

p4sバージョン確認コマンド例

>p4s -V

期待する結果

Perforce - The Fast Software Configuration Management System.
Copyright 1995-2020 Perforce Software.  All rights reserved.
Portions copyright 1991-2005 Compuware Corporation.
This product includes software developed by the OpenSSL Project  
for use in the OpenSSL Toolkit (http://www.openssl.org/)
Version of OpenSSL Libraries: OpenSSL 1.1.1g  21 Apr 2020
See 'p4 help [ -l ] legal' for additional license information on
these licenses and others.
Rev. P4D/NTX64/2019.1/1962178 (2020/05/19).


8.データベーススキーマの更新

アップグレードによりデータスキーマの更新が必要となります。
以下のコマンドを実行し、データベーススキーマを更新します。

データベーススキーマ更新コマンド例

>p4d -r "C:\Program Files\Perforce\Server" -xu

期待する結果

2018.1: removing existing db.graphindex.
2018.2: Initialize Extensions depot and server.extensions.dir.
2018.2: Normalize a field in the triggers table.
2019.1: building db.storage from db.rev, db.revsh and db.revtx
2019.1: Adding default namespace to Extension configurations ...upgrades done

注意

データベーステーブル"db.rev"関連の情報が多い場合、一時的にコマンドの応答が遅くなる場合があります。コマンドを強制終了しないように注意してください。
 - 対象メッセージ
 2019.1: building db.storage from db.rev, db.revsh and db.revtx


9.P4Dサーバの起動

管理者権限でコマンドプロンプトを起動し、以下のコマンドからPerforceサービスを起動します。

サービス起動コマンド例

> sc start Perforce

"p4 info"コマンドを実行し、P4Dサーバへアクセスできることを確認します。

確認コマンド例

> p4 -p server:port -Ztag info

server:port対象のP4Dサーバ

期待する結果

Server version: P4D/NTX64/2019.1/1962178 (2020/05/19)


10.P4コマンドのアップグレード

P4Dサーバのアップグレードが完了した後、サーバマシン上のP4コマンドをアップグレードします。
Windows環境の場合、P4コマンドのアップグレードもファイルの置き換えとなります。

① 旧バージョンのP4コマンドを任意のフォルダへ移動します。

移動コマンド例

>move "C:\Program Files\Perforce\p4.exe" c:\tmp\backup

期待するコマンド結果

1 個のファイルを移動しました。


② 新バージョンのP4コマンドを旧バージョンが配置されていたフォルダへ配置します。

移動コマンド例

>move "C:\tmp\new\p4.exe" "C:\Program Files\Perforce"

期待するコマンド結果

1 個のファイルを移動しました。


③ P4バージョンを確認します。

バージョン確認コマンド

> p4 -V

期待するコマンド結果

Perforce - The Fast Software Configuration Management System.
Copyright 1995-2020 Perforce Software.  All rights reserved.
This product includes software developed by the OpenSSL Project
for use in the OpenSSL Toolkit (http://www.openssl.org/)
Version of OpenSSL Libraries: OpenSSL 1.1.1g  21 Apr 2020
See 'p4 help legal' for full OpenSSL license information  
Rev. P4/NTX64/2019.1/1962178 (2020/05/19).

アップグレード手順は以上となります。