Page tree

Versions Compared

Key

  • This line was added.
  • This line was removed.
  • Formatting was changed.

説明

Perforceサーバのマルチ環境では各サーバで同じタイムゾーンを設定している必要があります。
タイムゾーンの設定手順を以下に説明します

手順

1. Perforceの設定ファイルを開きます

Panel
borderColorgray
borderWidth1
languagetext
borderStylesolid
titleコマンド例
less /etc/perforce/p4dctl.conf.d/server-name.conf


2.ファイルにタイムゾーンを追記し、上書き保存します

Panel
borderColor#C8CBCF
borderWidth1
languagetext
borderStylesolid
title修正内容:日本の場合

  ⋮
Environment
    { 
P4ROOT    =     /server/root       
P4PORT     =     1666       
P4USER    =     super       
P4SSLDIR  =     ssl       
TZ        =     Asia/Tokyo ●一行追加 (例:日本時間)       
PATH      =     /bin:/usr/bin:/usr/local/bin:/opt/perforce/bin:/opt/perforce/sbin
  ⋮


3.p4dを再起動します

Panel
borderColorgray
borderWidth1
languagetext
borderStylesolid
titlep4d再起動コマンド
p4dctl restart server-name


4.設定を確認します

Code Block
languagetext
title実行コマンド
p4 info
Panel
borderColor#C8CBCF
borderWidth1
borderStylesolid
title確認箇所

   ⋮
Server date: 2019/10/17 15:39:58 +0900 JST
   ⋮

※UCTの+9:00・JST(日本標準時間)となっていることが確認できます